ジェルネイルキット初心者おすすめランキング » ジェルネイルキットの基本講座

ジェルネイルキットの基本講座

ジェルネイルキットの選び方や長持ちする塗り方、下処理の方法、オフの仕方から具体的なデザイン例まで、セルフジェルネイルの基本を分かりやすく紹介しています。初めてさんも、なかなか上手くできない人も必見です!

ジェルネイルキットの可能性は無限大!

「いくらアイテムが揃っていても、やっぱりサロンにはかなわないでしょう?」

…そのとおりかもしれません。プロのネイリストによる最新のデザインは、なかなか素人には真似できないのも当然でしょう。

しかし、単色に1個のストーンや2色使いにラメ、グラデーションといったデザインなら、サロンに行かなくてもセルフで十分にできます。その仕上がりは、サロンと差がないほど。オフィスワークをしていて派手なネイルができない方や、爪先をいつも艶やかに保ちたいからなら、サロンに行く必要はありません。

そして、慣れてくれば、かなり凝ったデザインもできるようになるでしょう。サロンに行ったことがある人は、その手順にも馴染みがあると思いますので、さらに早く、テクニックを身につけられると思います。

コツをつかんでセルフジェルネイルを楽しもう!

ジェルネイルをセルフで行なうときのコツをたくさんご紹介しています。下処理の方法や持ちをよくさせるコツ、一般的な手順やオフの方法までまるっと説明しています。読めば「意外に簡単!」と思っていただけるはずです。

また、セルフキットを使ったデザインも具体的にご紹介しています。真似をしたいデザインがたくさんあるので、少しづつカラーを揃えて、ぜひトライしてみてくださいね♪

普段のネイルから特別な日のネイルまで、そのコツをつかんでぜひデザインの幅を広げてくださいね。

これさえあれば即始められる!セルフジェルネイルで最低限必要なアイテム

内容満載なジェルネイルキット。いっぱい入ってるとお得感も倍増!なのは確かですが、結局使わず宝の持ち腐れになるのはもったいないですよね。

せっかくならプロ仕様の本格的なアイテムをきっちり揃えたいところ。そこで、これさえあれば即セルフネイルを始められる最低限用意しておきたいアイテムをご紹介します★

【下処理編】

  • 甘皮処理用プッシャー…甘皮を処理するスティック。メタルプッシャー・セラミックプッシャーどちらでも大丈夫です。
  • バッファー…爪の表面を削るヤスリ。根本や先端を念入りにサンディングします。サンディングとは、軽くスポンジファイルで爪表面に傷をつけて、ネイルの密着度を高めるためのステップです。サンディングをしないと、ジェルがはがれてしまうので注意!

【ベース編】

  • …ジェルを塗るときに使用します。もちろん品質にこだわったものがベストですが、使っている人の口コミを見て、筆の使いやすさもチェックしましょう。
  • ベースジェル…最初に爪に塗るジェルです。

【照射編】

  • ライト…ジェルを硬化させるアイテム。LEDライトは電球交換不要がマスト!硬化スピードが速くしっかり固まってくれる、高出力でまんべんなく照射できる形状のライトがおすすめです。

【カラー編】

  • カラージェル…キットには何色か付いていますが、商品によっては色指定ができないものもあります。ヘビロテしそうなお気に入りカラーが選べるキットがベストです!
  • トップジェル…仕上げに塗るジェルです。
  • ワイプ…未硬化のジェルを拭き取るのに使用します。

【オフ編】

  • クレンザー…未硬化ジェルを拭き取るアイテムです。
  • リムーバー…ジェルネイルを落とす液体です。ヤスリでネイルを強く削ったり、リムーブ後に残ったジェルをプッシャーで削る必要があるものはNG!爪を傷めず簡単に落とせるものを選びましょう。

高品質なものを使えばネイルの時間短縮にもつながりますし、仕上がりも断然違います。お友達にも「プロも使ってるやつなんだよね~~♪」とちょっと自慢できるので、鼻高々な気分にもなれますよ^^

このページの上へ戻る