ジェルネイルキット初心者おすすめランキング » これが正解!ジェルネイルキットの選び方 » キットの内容をチェック

キットの内容をチェック

ジェルネイルキットに入っていてほしいアイテムと各アイテムの役割、LEDライトとUVライトの違いなどについてご説明します。

ジェルネイルキットの中身は?

ジェルキットの中身は、各メーカーによって異なります。コットンやウッドスティックなどまで入った至れり尽くせりのキットもあれば、必要最低限のものだけを厳選しているものもあります。また、カラージェルを2〜3種類セットしているキットもあれば、カラーはいっさいセットには含まないキットも。

キットが届いたとき、すぐにジェルネイルを始めたいと誰もが思うでしょう。そう考えるとカラージェルまで入っていた方がうれしいかもしれません。ただ、カラージェルは複数を自分でセレクトして取り入れていくことを考えて、セットには含まないメーカーもあるようです。

ジェルネイルにある程度慣れている人はカラージェルなしでもOKかも。ただ、カラージェルを持っていないという人は、カラージェルも含まれているセットをオススメします。

必要最低限のアイテムは?

複数のキットを発売しているメーカーの場合、価格によって中身も異なってきます。硬化用のライトやランプを含まないセットの場合は、価格も抑えることができます。

ただし硬化はジェルネイルのもっとも重要なポイントですから、ライトがセットに含まれているものを選びたいものです。

ではここで、最低限キットに含まれていてほしいアイテムをご紹介しましょう。

  • ベースジェル…最初に爪に塗るベース
  • トップジェル…仕上げに塗るジェル
  • …ジェルを塗るときに使用
  • ライト…ジェルを硬化させる
  • バッファー(ファイル)…爪の表面を削るヤスリ
  • 甘皮処理用プッシャー(スティック)…甘皮を処理する
  • クレンザー…未硬化ジェルを拭き取る
  • リムーバー…ジェルネイルを落とす
  • ワイプ…未硬化のジェルを拭き取るのに使用

持ち腐れなし!ジェルネイルキットの正しい選び方

キットに何が含まれているのか、ジェルの種類、ライトの種類を見極めることがキットを選ぶときのコツです。ただアイテムの数が多くても結局は使わなかったり、ジェルの品質が低いのでは意味がありません。必要なものがしっかり入っているかどうかを見極めることがもっとも大切です。

キットの中身に入っているアイテムの中でも重視したいアイテムの選び方をご紹介します。

ジェル

ジェルにはハードジェルとソフトジェルがあります。ハードジェルは強度があり、ツヤが出ます。ただ割れやすい、リムーバーで落とせない等のデメリットも。

ジェルはリムーバーのみでオフできないので、ファイルで削り落とします。その削る手間も大変ですし自爪を傷つけてしまうこともあるので、注意が必要です。

ソフトジェルは軽い付け心地でリムーバーで簡単に落とせますが、水仕事をすると浮いてしまったり、長さが出せないというデメリットがあります。メーカーによっては、ソフトジェルでありながらハードジェルのようなツヤや強度を出せるものがあるので、両方のいいところを取りたい人におすすめです。

ライト

ライトにもLEDライトとUVライトがあります。LEDライトは硬化スピードが速く、電球も半永久的に使えるというメリットが。ペンライト型と片手を一度にできるタイプがありますが、12W程度のパワーがあり、片手を一度にできる大きさのものであれば、ストレスフリーでジェルネイルを楽しめます。

UVライトは長ければ5分程度も硬化時間がかかります。ランプの交換も必要になるので、断然LEDライトがオススメです。

また、LEDライトのなかにはパワーが弱いものもあるので、ワット数が大きいものを選びましょう。出力が低いとジェルが固まるのに時間がかかり、また、しっかり固まらないことから、ジェルの持ちが悪くなることもあるのでご注意を。

このページの上へ戻る