ジェルネイルキット初心者おすすめランキング » これが正解!ジェルネイルキットの選び方 » 安すぎるものはNG!

安すぎるものはNG!

ジェルの産地、スペック、導入先の実績など、ジェルネイルキットの選ぶときのポイントをわかりやすく説明しています。おすすめしたいアイテムの特徴などについても。

やっぱり安すぎるジェルネイルキットはダメなの?

ジェルネイルで失敗する理由として挙げられるのは、「安かろう悪かろう」の製品を使ってしまったこと。確かに安い製品はそれだけで魅力ですが、やはり違いがハッキリと出てしまいます。

ジェルネイルの硬化時間や仕上がり、持ちは、やはり品質に左右されるのです。また、品質が悪いと爪が痛んだりとデメリットが目立ちます。

きちんと品質が保たれている製品は、ジェルが曇らず美しいツヤが出ます。また硬化時間も速いため、余分なストレスがかかりません。

ジェルネイルキットはLEDライトの性能しだいで1万円を超えることもありますが、かなりお得な内容になっています。ジェル1本の値段も決して高すぎるということはありません。

かなり高品質の商品もセットになることでリーズナブルな値段に設定されているということを認識しておきましょう。

失敗しないジェルネイルキットの選び方

ジェルが高品質であるかどうかの目安になるポイントに以下があります。

  • 国産品であるかどうか
    原産国に注目し、できれば国産を選ぶと安心です。
  • スペック
    高品質を保つための工夫がされているかどうかに注目してください。
  • 導入先
    プロのネイリストが使用していたり、サロンや専門学校などで使用されているものは高品質であることの裏付けになります。
  • 口コミ満足度が高い
    硬化時間や仕上がりなど、愛用者の口コミは大いに参考になります。

ライトのワット数や電球の配置にも注目!

LEDライトの、とくにワット数の高いものはやはりその分、価格も高くなります。しかしUVライトやW数の低いLEDライトを使用しても、結局はワット数が充分なLEDライトに買い替える人が多いようです。

LEDライトは電球交換不要。しかも硬化スピードが速いことから、ストレスフリーでジェルネイルを楽しめます。

美しいジェルネイルを完成させるための重要なアイテムであるライト。UVライトは価格を下げることができますが、ライトの交換が必要なため、ランニングコストがかかります。やはり12W以上のLEDライトが付いたキットをおすすめします。

このページの上へ戻る